戸出伊勢領よろずクリニック:診療ポリシー

戸出伊勢領よろずクリニック 上田内科医院

内科・小児科・心療内科・精神科・神経内科・リハビリテーション科


戸出伊勢領よろずクリニックの診療ポリシー

当院では、患者サイドに立った医療をめざして患者さんとの対話、患者さんへの説明を大切にした医療をこころざしています。
「こころ」と「からだ」のかかりつけ医をめざしております。


大切なのは笑顔です

こんにちは・・・。
わたしたちは、患者さんがリラックスして気軽に診察を受けられるよう心がけています。
そして、患者さんが安心して診療を受けられるようサービスを充実させています。


まずお話しをきくこと

大切なのは、まずお話しを聞くことです。
いつから、どんな症状が、どんな風に出ているかを詳しくお聞きして、どんな病気なのかを絞りこんでいきます。
詳しくお話しを聞くことは、的確な診断をするための最も重要な要素です。


詳しいお話しに基づく診察

お話しを聞いて、絞りこんだ病気をさらに絞りこむために、診察をします。
詳しいお話しに基づく診察は、合理的で、見落としをなくします。


必要最低限の検査

詳しいお話しに基づいた診察の結果、最低限の検査で診断をすることができます。
絞りこまれた必要最低限の検査で、無駄な時間やお金を使わずに適切な診療が行われます。


治療方針のご相談

診察や検査の結果を詳しくご説明し、治療方針について患者さんとご相談いたします。